不動産を探す

HOME > 任意売却

任意売却をお考えの方へ

このような不安や悩みがある方!ご相談ください。

 住宅ローンの支払いが厳しくなり、延滞・滞納している方
 住宅金融支援機構、銀行などの債務者から催促状、督促状が来ている方
 事業の運転資金と住宅ローンの支払いに苦慮している方
 債務者から競売を申し立てられている方
 破産申し立てを考えている方、申し立て中の方、免責が決定済みの方
 現在の住宅に住み続けたい、買い戻したいという希望の方
ご相談は無料・秘密厳守で承ります!

任意売却の流れ

任意売却のご相談はお客様からのご相談時期によってお話する内容が変わってきます。任意売却を勧めるには住宅ローンを滞納し始めて3ヶ月以内にご相談いただけますと、選択肢も増え、いくつものご提案が可能となります。反面、競売入札時期が既に公示されいるような場合は、とにかく急がなければなりませ ん。まずはご相談下さい。
また下記事例をご紹介いたします。住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)と住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)公庫以外の金融機関とでは手続きや流れが若干違います。

任意売却(任意売買)の流れ-住宅金融支援機構の場合

1.住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)(公庫窓口銀行)からの督促

step1.住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)(公庫窓口銀行)からの督促

2.当社へ相談

step2.当社へ相談

返済・債務状況の確認を行います。

3.専任媒介契約の締結

step3.専任媒介契約の締結

お客様と当社の間で物件販売の契約を結びます。

4.住宅金融支援機構へ書類を提出

step4.住宅金融支援機構へ書類を提出

5.当社が販売活動をする旨を住宅金融支援機構に伝えます。

step5.当社が販売活動をする旨を住宅金融支援機構に伝えます。

6.任意売却に関する申出書 専任媒介契約書

step6.任意売却に関する申出書 専任媒介契約書

7.売り出し価格確認申請書

step7.売り出し価格確認申請書

・価格査定書 ・実査チェックシート ・価格査定 ・路線価図 ・周辺地図 ・住宅地図 ・写真

8.住宅金融支援機構より【 売出価格 】 が提示されます

step8.住宅金融支援機構より【 売出価格 】 が提示されます

9.販売活動の開始

step9.販売活動の開始

「自社ホームページ」「中部圏不動産流通機構のデータベース」などへ積極的に登録を行い販売をしていきます。
※地方の物件は、販売委託会社による販売活動を行います。

10.買い主様より買付証明書を受理

step10.買い主様より買付証明書を受理

11.売買契約の締結

step11.売買契約の締結

12.債権者との交渉

step12.債権者との交渉

抵当権全額の抹消の協議。 応諾していただける「配分表」の作成。

13.債権者との合意

step13.債権者との合意

抵当権の抹消、差押えの解除。

14.債権者との残務の返済方法の決定

step14.債権者との残務の返済方法の決定

支払いが厳しい場合は、当面は支払可能な最低限の金額を返済して行くことで和解していただきます。

15.決済・所有権移転そしてお引き渡し

step15.決済・所有権移転そしてお引き渡し

16.ローンからの解放→人生再スタート

step16.ローンからの解放→人生再スタート

お急ぎの場合、当社で直接買い取ることも可能です!

イザというときのための物件の「調査・査定」承ります

任意売却についてのご相談

任意売却をご相談したいお客様は、以下の入力欄に必要な情報をご入力の上、ページ最下部の送信ボタンを押してください。
折り返し、弊社担当者よりご確認のご連絡をさせていただきます。

お客様の情報を入力して下さい。

お名前 必須
フリガナ 必須
住所 必須
電話番号 必須 携帯電話 自宅 会社
FAX
メールアドレス 必須

物件情報をお客様の分かる範囲で入力してください。

物件種別 土地 戸建住宅 マンション 事業用物件
建築年数
面積(戸建・土地) 土地面積  ㎡
建物面積  ㎡
面積(マンション) 占有面積  ㎡
間取り 
物件所在地 必須
希望売却価格  万円くらい
その他ご要望等

弊社からのご連絡方法についてご入力ください。

連絡希望時間帯 9:00〜12:00 12:00〜15:00 15:00〜18:00 18:00以降
希望連絡先 ご自宅 FAX 携帯番号 メール

HOME | 不動産 | 売却相談 | 任意売却 | 会社案内 | 不動産購入までの流れ
リフォーム・工事会社新築施工会社のご案内 | 関連先リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー